今後も必要なデイサービスの開業をする方法を伝授

料理をひきたてるコツ

食器

基本的な食器の選び方

飲食店で使用されている業務用食器には、和食を提供するお店で主に使用されている和食器とレストランやカフェで主に使用されている洋食器の2種類があります。業務用食器の中でも和食器は、柄や形はさまざまな種類がありますが、盛り付ける料理に応じて使用する食器がある程度決まっています。準備しておきたい和食器の代表的なものには、刺し身や天ぷらを盛り付けるのに使用する向付、煮物や温かい料理を提供するときに使用する蓋向、付出やデザートを盛り付ける時に使用する小付、鍋料理に使用する呑水などです。その他にも基本的なものはまだあり、汁椀や飯碗・中鉢・小鉢・蒸し物・大皿・盛鉢・付出皿などがあります。レストランやカフェで使用される業務用食器の洋食器は、盛り付けのルールは緩やかでしかも応用範囲も広いので、限られた種類の食器を揃えるだけでもさまざまな料理に対応できます。業務用食器の洋食器にもさまざまな種類はありますが、基本的にディナーやサラダやパンを盛り付けることができるサイズ違いの平皿やボウル・パスタやスープを盛り付けられるパスタ皿を準備しておくといいでしょう。色は、料理をひきたてる磁器の白が良く、レストランやカフェで好まれています。また、料理のアクセントとして色の付いた洋食器を使用するのもよく、色味の少ない料理を豪華に見せる効果があります。そして、グラタンやオーブン料理を提供する予定なら、実用性の高い耐熱性のある食器を準備しましょう。色は、温かみを感じさせる茶色や食欲をそそる赤味のある色がおすすめです。業務用食器のチェックポイントとしては、食器洗浄機で洗えるかどうかも確認しておきましょう。