たくさんの人に見てもらおう

どんな内容を掲載するか

お客さんに伝えたいこと

WEBを使って、お客さんに何を伝えたいのか考えてください。
何もコンセプトを決めていないと、お客さんがWEBを見てくれても、何が記載されているのか伝わらないので効果を発揮できません。
お客さんが魅力を感じる、WEBを目指してください。
新商品の情報を載せることで、お客さんの興味を惹けます。
ただ商品の情報を掲載するだけではなく、どのような時に使えるのか、具体的な使い方などを書きましょう。

また食品を扱っている会社があると思います。
その場合は商品を利用した、アレンジレシピを載せるのが良いですね。
ずっと同じ料理方法では飽きてしまいます。
アレンジレシピがたくさんある商品だったら、何度も買って実践したいと思う人が増えるでしょう。

もっと分かりやすくするために

イラストや写真があれば、文章が短くても的確にこちらの意図が伝わります。
たくさんお客さんに伝えたいことがあるかもしれませんが、文章が長いと読むのが面倒になってしまいます。
集客効果を発揮できるWEBを作る時は、簡潔な文章でまとめることを心がけてください。
イラストや写真を使えば、短い文章でも伝わります。
その方が、見ている側も楽しくなるでしょう。

商品の紹介をする際は、実際に商品の写真をWEBに載せるのがおすすめです。
そのような方法でアピールすることで、実際に店頭で商品を目にした時、手に取ってくれるかもしれません。
写真の載せすぎにだけ、気をつけてください。
たくさんの写真があると、WEBを開くのに時間が掛かってしまいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る